FC2ブログ
久々のライドです。
初心者の脚力になりました。
昨日夕方に開通した重茂トンネルを走ってきました。

さすがに今日の交通量は多いですね、待ちに待った開通ですから。
堀内から旧道を上り、新道の合流点からは1キロほどでトンネルです。
トンネルは重茂方面に下っていて、曲がっているので堀内側から通った方が安全ですね。
熊の平のお墓が見えると旧道の合流点で、60位出るのでそこそこの傾斜だと思います。
帰りは旧道を。
3日前の雪も残っていましたが、未だ車1台分の路面は見えて走りやすいです。
車が通らなくなると落ち葉や枝でどんどん舗装が隠れるので心配です。
堀内側は、穴の補修がされていて少し安心しました。
頻繁に通らないと朽ち果てそうな旧道です。
新しい道を行くと小堀内から赤前まで未だ未舗装でした。
てっきり全部工事が終わったかと思ったらまだ歩道も手付かずでした。
当面は堀内からの旧道を使った方が良さそうです。

走行距離 22.7キロ
スポンサーサイト
寒気に覆われ一段と寒い宮古ですが、幸い雪はチラついた程度です。
寒い時はMTBです。
十二神林道の工事も終わり再挑戦です。
うっすらと雪が覆っていましたが、支障なく標高を稼いでいきます。
途中キツツキのドラミングを2回聞きました。
聞こえるのは鳥の声と落ち葉を踏みしめるタイヤの音だけ。
工事箇所を過ぎると荒れたままの状態ですが、4WDなら走れるし二輪は楽勝の感じでした。
登りでは1箇所だけ落ち葉が膝下まで溜まっているところがあって、漕ぎきれずに転んでしまいました。

落ち葉なので布団に転んだようにダメージはなし。
峠までちょうど1時間でした。
下りの重茂側が凄かったです。
ほぼ車が通った形跡なし。
落ち葉の吹き溜まりが何箇所もあり、路面の様子も分からないので慎重に漕いで行くと石にぶつかることもありました。
2度ほど転けてしまいました。
崩落箇所も3箇所あり、直さない限り車は無理。
最後の崩落地点からは車の轍がしっかり残っていて、グッと走りやすくなりました。
学習の森まで前走った時は藪があったのですがキレイに整備されていました。
誰か管理しているのか?
学習の森から県道に出るまでこんなに長かった?と言うくらい走り、峠から30分かけて県道へ。
里の自販機で補給。
里から麦生野林道に。
高架橋が突然現れビックリ、津波に負けない道作りでしょうが、益々海から離れた道では重茂の良さが隠れてしまいそう。
どんどん上って、余りに長いので道を間違えたかと思うほど。
地図アプリで現在地を確認するともうすぐ市道に合流することがわかり安堵。
それにしても以前の記憶とあまりに違うキツさに体力の衰えを痛感します。
市道に出ると軽トラックが通ったタイヤ痕が。
一本だけで往復した形跡なし。
峠に向かう事にしました。
ずーっとタイヤ痕は続いて、所々ウサギの足跡やリスの足跡も。
峠を下っていくと新しい道路に合流しました。

もうすぐ開通ですね、楽しみです。
旧道は寸断されて1キロ位無くなっていました。

走行距離 34キロ
先週は、前夜からの雨で走らず仕舞いで2週間ぶりのライドです。
出だしは寒くても日中は暖かくなる予報に期待して走り出しました。
軽いギアで負荷を掛けず、とりあえず和井内まで行こうと思います。
風も穏やかでR106も走り易いです。
休憩なしで和井内まで走れました。
ふと空を見ると飛行機雲が3本交差したようなものを見つけました。

飛行機も確かに飛ぶ空域ですが、消えずに残っていました。
帰りは茂市で疲労した脚を休めながら、蟇目の中家菓子で一服。
蟇目から花原市まではダートの旧道を進み、花原市で閉伊川対岸に渡り老木公園内を通ると道路が良くなっていました。
自動車専用道をくぐると道路の拡幅工事中で舗装の準備で一部砂利道でしたが、直ぐに舗装になりそうです。
花輪から根井沢の坂は、もうヘロヘロで28Tに入れてやっと二桁維持で越えました。
ブランクがあると大変なのはわかっているのですが...

走行距離 76.7キロ
先週は具合が悪く半日寝込んでいて、2週間ぶりのライドです。
雪がチラツキ寒いようでしたが、意外と痛いほどでは無かったので走りやすかったです。
金浜から八木沢に抜けて、三陸鉄道の八木沢駅を見てみようと思っていたのですが、忘れて素通りしてしまいました(笑)。
呆け進行中!
今日はMTBなので路肩の砂利もものともせず、閉伊川沿いを西進。
見慣れぬ広い敷地、宮古教習所跡でした。
今まで気がつきませんでした。
花輪教習所と合併したような話はありましたけど。
花輪から根井沢に抜け荷竹経由で帰りました。

走行距離 29.5キロ
今朝も冷えました。
風に当たる顔面が痛かったです。
Sさんと2人で走り出しました。
ニューホイール投入のSさん、今日が実走初でインプレが楽しみでした。
ブナ峠の温度計は氷点下1度、2日よりも暖かいようですが、四十八坂は氷点下2度を表示していました。
この頃には指先の痛みもなくなり、体の隅々まで温まったようでした。
Sさんがかなり引いてくれて助かりました。
チャリカフェに10時過ぎに到着。
明るく良い雰囲気で内窓越しにメカニックルームを見れて、チャリカフェの趣きを助けてました。
まず白湯が出てきて嬉しい。
冷たい手を温めながら注文を。
ケーキセットをいただき、マッタリと休ませていただきました。
帰りは最初私が前で浪板まで。
その後はSさんが引くと2日よりも3キロアップのスピードで後ろに付くだけでいっぱいでした。
2日と同じ道で帰りましたので、祭ノ神を上りました。
前回より2キロアップのスピードで上れたのは良かったです。

走行距離 70.2キロ
プロフィール

gessate

Author:gessate
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる