FC2ブログ
今朝もMさんと2人で宮古から長沢、根井沢でした。
今朝の霧は薄く少し肌寒い感じでした。
Mさんと2人だと休む所がないので追い込めます。
ローテーションは行ける時にいくというキツイものです。
目安は38キロを切ったら前に出るという感じでしょうか。
松山でI渕君登場。
田鎖の直線で前に出て43キロで引くも続かずに脱落してしまいました。
峠まで2人の姿を見ることはなく、5分ほど待たせてしまいました。
峠で別れて荷竹へ越えて終了。

走行距離 28.4キロ
今朝も霧がかかり誰か来ているか?
Mさんが待っていました。
2人で白浜峠へ。
Mさんは岩木山ヒルクライムに参加するので上りが良いでしょう。
白浜までの海岸線の霧は濃く、霧の露で路面も濡れています。
白浜からいくらも上らないで霧が晴れました。
案の定、上は青空。
すっきりな青空とはいかないまでも下界とは大違い。
こんな日は暑くなるのですが如何に。

走行距離 22.2キロ
昨日の天気予報を見て、宮古で走ることは出来なさそうだったので陸前高田に。
8時に到着したときは路面も乾いていて予想通り。
タピックに車を置いて一路矢作へ。
ここから峠を越えて気仙沼に行きました。
久々の気仙沼市内はあまり変わらないように思えましたが、南気仙沼方面は見知らぬ土地を走っているかのようにロードサイドビジネスの変遷を感じました。
R45を大谷海岸道の駅で一休み。
JRの駅と一緒の道の駅とは今まで知りませんでした。
DSCF0313.jpg
雲の切れ間も出始めて、既に気温も20度です。
長袖、タイツが悔やまれます。
本吉からR346に入り、北上川を目指します。
東和(宮城)でコンビニ休憩、おにぎりを補給。
北上川を渡って一関を目指すつもりが、アップダウンの繰り返しに飽きて、早めに花泉手前で藤沢、千厩に進路変更。
が、これが間違いで、広域農道に入り岩手サファリパークと舘ヶ森の看板をみて進むと、更に厳しいアップダウンが待っていたのです。
18%を記録した坂もありました。
広域道路(林道、農道)は何処も道幅広く、交通量が少ないので走りやすいのですが、アップダウンが厳しいのが常です。
トンネルを2つくぐると下って藤沢中心部。
DSCF0316.jpg
藤沢から千厩へそして大東へ。
軽いアップダウンですが、既に足は限界近く。
大東のアストロロマンが最後の上り。
何とか10キロペースでクリア。
後は高田まで下り。
DSCF0317.jpg
ループ橋を渡り下がっていくと路面が濡れていましたが、幸い上から雨が落ちることはなく高田まで走りきりました。

走行距離 154.3キロ
今朝は一人かと思いきや、スターとまもなく宮古方面からI渕君が到着。
2人でとなるとスピード練習、宮古へ。
金浜手前から前を引き始めるI渕君、38~40キロ。
高浜小の坂で30キロ。
これくらいならついていけるものの、交代したときにどのくらい引くかである。
藤の川で前に出て文化会館手前まで引きI渕君に交代。
その後こまめにローテーションを始めるものの向かい風でスピードも36,7キロ。
花輪橋手前で集中力も切れ離脱。
花輪橋でI渕君と別れ、花輪から大谷地の坂を上り金浜に下りて終了。

走行距離 28.8キロ
今朝もSさん、Mさんの3人で今年初となる白浜峠アタックをしてきました。
旧白浜分校前から峠のバス停までのTTです。
8分3秒がコースレコードです。
Mさんいきなり7分53?秒で更新。
10分13秒だった私には到底無理な記録です。
今朝は34*25Tを使って11キロが精一杯でした。
あと5キロの減量で9分台突入が目標になりそうです。

走行距離 22.2キロ
今朝はSさん、Mさんの3人で花輪根井沢コースでした。
これでI渕君が途中合流すればかなりハードになったと思いますが、今朝は現れませんでした。
36キロで引き始めましたが、SさんとMさんは42,3キロで引き続け、後ろにいてもちょっときつめでした。
根井沢の上りも30オーバーで走るので、民家が切れる前に脱落してしまいました。
それでも峠に着いたときAVE31キロオーバー。
今季最高のペースでした。

走行距離 28,3キロ
プロフィール

gessate

Author:gessate
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる