FC2ブログ

極寒日

今日はN君と2人で、大槌の金沢まで行ってきました。
土曜朝の雪も走行車線からは消え、山田まで来ると路外の雪も無くなりました。
今日はかなり冷え込んでいて、船越でー1度、大槌でー3度と気温表示板を見ると真冬日は確実な一日だったようです。
着込んでも、手足の指先はどうにもなりません。
マッサージクリームを塗りこんで走ったほうが良さそうな冬です。
行きはペースを遅めにして、N君に大半を引いてもらいます。
私は100回転以上を目安に走ります。
大槌から県道に入ると向かい風が続きました。
軽量なN君は、風に翻弄されながらも先頭を引いてくれます。
後ろで楽をしているつもりだったのですが、段々と脚に乳酸が溜まってきたのが判ります。
金沢の農協で補給し、
DSCF0082.jpg

帰りは先週と同じくマイペースで走ります。
私はとりあえず大槌までN君の後ろを走らせてもらいました。
38から40キロペースが続き、何とか離されずにたどり着きました。
大槌からR45に入り、登り始めた途端差が開き始め、トンネルを抜ける頃には見えなくなりました。
あとは、ゆっくりと一人旅です。
と言っても、既に乳酸一杯の脚では力を入れる事は出来ず、廻すことに専念するしかありません。
何とか家まで持ってくれるといいのですが。
四十八坂への登りで既に攣り気味の脚は、遂にブナ峠で爆発してしまいました。
坂の途中でガードレールを摑み、攣った足が回復するのを待つこと数分。
走りはじめても負荷をかけないよう6,7キロのスピードで精一杯です。
これ以上無理をするとすぐに攣りそうになります。
何とか峠をクリアしても、力を抜いて80回転程度で廻す事で攣るのを抑えている状態でした。
向かい風が強まらないことを祈りつつ、何とか家までたどり着きました。
帰りのブナ峠はー4度でした。
力を入れないペダリングでは体も温まる訳もなく、冷え切った状態でたどり着いたのです。

走行距離 98キロ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。家に12時30分過ぎに着きました。今日はありがとうございました。
プロフィール

gessate

Author:gessate
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる