FC2ブログ

早池峰

昨日は8時にスタート。
前日までの雨も乾いていましたが、泥除けを付けたのは正解でした。
津軽石から根井沢までの道は、車に潰された蛙に死骸が何十匹とあり、避けながら通るも数が多すぎ轢く事も度々でした。
北風の中、花輪までは向かい風。
R106に出ると追い風加減のためか、軽く廻すと30キロオーバーで走れました。
が、所々向かい風になると一気に20キロに落ちてしまいます。
帰りの風を心配しながら川井まで平均28キロペースでした。
川井から江繋までも追い風。
江繋で補給を買おうと思い、酒屋に(ここしかない)入るも、携帯できる食料はなく、キャンディーを1袋買ってしのぐ事に。
お店の人に早池峰方面の情報を聞くと、タイマグラから先は通行止めとの事。
行ける所まで行って見ようと10数年ぶりにタイマグラへと漕ぎ出しました。
すぐに新しいトンネルがあり、2002年の完工となっていました。
広くなった道路もまもなく昔のままの道路に戻りました。
緩やかな傾斜が続く登り坂は、ここでも追い風なので脚を溜めながら上れました。
薬師川沿いに進む道からの渓谷は、木々の葉がないので良く見渡せます。
タイマグラまで3つある砂防ダムは、少しげんなりとしますが、前日降った雨の影響は少ないようで、水も青く澄んだ流れでした。
まもなくタイマグラという所でいきなり開けた視界に早池峰が目に飛び込んできました。
DSCF0113.jpg

未だ白く雪を抱く早池峰です。
程なくタイマグラに着くと、昔と違いおしゃれな家々が建っていました。
一軒は木炭を売っていました。
タイマグラを過ぎるとゲートがあり通行止めの看板。
DSCF0115.jpg

その手前には緑資源機構の管理する川井村横沢に抜ける林道入り口がありました。
DSCF0114.jpg

あとわずかでつながる林道です。
少し走ってみましたが、舗装されて年月が経っているのか路面は荒れ気味でした。
1キロも上らず下りてきました。
帰りは案の定向かい風です。
傾斜がきついと楽にスピードが出ますが、緩くなると30キロ以下でもスピードを維持するのにきつくなりました。
江繋から川井まで何とかたどり着きました。
ここで80キロ、先週リタイアした距離に達しました。
休もうと思い食堂で昼食にしました。
30分ほど休み、R106を走り出しますが、向かい風は強く25キロ以下になる事も度々でした。
蟇目でお菓子を買い一休み。
花原市からR106を外れ、あとはゆっくりと家まで帰りました。
根井沢を越えて津軽石に戻る途中から風が冷たくなり驚きました。


走行距離 122キロ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gessate

Author:gessate
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる