FC2ブログ

Granfondo citta di camogli

4月5日日曜日、グランフォンド チッタディカモーリに参加しました。
結局イタリアに来て雨降り続きで1回しか乗らないまま本番でした。
camogliはgenovaの近くで世界遺産のチンクエテッレの北50キロくらいのところです。
italia2009 006
スタート地点は海のそば、すぐに300mの登りが待っています。
italia2009 003
スタート前1時間前です。
さすがに誰もいません。
朝まで降った雨も上がりましたが微妙な天気で、スタートを待っている間もポツリポツリと落ちてきます。
参加者は700人程度と小さい大会です。さすがに日本人はわれわれ2人だけでした。
9時30分のスタート、さすがに練習不足なのでマイペースを維持しますが心拍は170を超えていました。
4キロ上って峠を超えてメーターのセンサーを直し下ります。
下りきる前にレース集団はストップしていました。
どうやら30キロ先がレースの本当のスタートで、それまで海沿いの町を通る時はスピードがコントロールされていました。
海を離れて、集団がばらばらになり10人くらいの集団に付き34キロくらいで緩やかな上りを進んでいきましたが、ステムの締め付けが足りなかったのかハンドルが下がってしまい途中で止まり直してる間に誰もいなくなりました。
まもなく3人に追いつき後ろに付かせてもらいましたが、先頭は女性でした。
この時点でロングコースはタイムオーバーで110キロのショートコースへ。
しかし、足も残っていません。
2つ目の峠を越えて本格的な下り。
しかし足が残っていないので踏めません。
2つ目の補給所が3つ目の峠のふもとでした。
十分補給し、上り始めましたが、7キロで300mの標高差。
5キロまでは足が何とか動きましたが、残り2キロで脚がなくなり少し休み踏みなおしても9キロ(3%の上り)がやっとでした。
くだりに入って踏みますが、いつ脚が攣るのか分からないほど攣りそうです。
ゴールまで後5キロで完全に平坦になり、ROCCOの町を過ぎると残り2キロ。
Camogliの町にたどり着くための最後の上りで脚が攣りました。
止まってしまい、直るまで待っている間にみんなが声をかけてくれますが、直りません。
3分ほどじっと攣るのが直るまで待って歩いて上りきり、後は下りと自転車に乗りますが、少しの上りでも攣りそうです。
ゴール前が上っているのでゆっくりと追い越されながらゴール。
とにかくゴールしました。
Tさんは50キロでパンクしてリタイアでした。italia2009 004


走行距離 110キロ(公称)120キロ(実質)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gessate

Author:gessate
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる