FC2ブログ

久慈サイクリング+α=ナイトラン

昨日はサイクリング協会イベント、三鉄に乗って久慈琥珀へサイクリングでした。
朝、自宅を出ようとするといきなり雨が降り出す。
準備をしながら雨が上がるのを待つが、タイムリミットで雨降る中を宮古駅まで。
藤の川を越えると路面も乾き、小山田トンネルを抜けると雨が降った気配なし。
出会い橋から駅を見るとなぜか今日の三鉄は1両編成。
いつもならサイクリング用に1両は貸切なので2両編成なのだが?
着くと皆さん既に自転車を車両に乗せ始めていました。
どうやら一般の方たちと同乗することになったようです。
自転車13台?だったか、とてもまともではありません。
三鉄、どうやらやる気なしのようです。
赤字会社は経営努力よりも安易にコスト削減を重視したようです。
それにしてもこの列車、時間帯が通学時間なので学生が多い。
たぶん他の時間帯よりも乗車率が良いことは乗らないものでも判ります。
それでもコスト削減なのでしょうか?
利用客の立場に立てない会社だから、第3セクターの赤字会社は立て直しようがないのではないかと思いました。
IMG_0013_convert_20091019090227[1]
学生のつぶやく文句を聞きながら、田老駅で学生が下りた後はゆっくりと座りながら久慈駅へ。
久慈駅からは小学生を先導しながら久慈琥珀博物館へ。
途中、峠があり皆それぞれのペースで。
IMG_0014_convert_20091019090718[1]
峠から下って500mで琥珀博物館へ到着。
前回来たのは10年ほど前、すっかり様変わりしていました。
新館が出来、レストランもあり、周りが驚くほど開けていました。
依然は鬱蒼とした森の中にぽつんとあったのに、こぎれいになっています。
新館の中をガイドの方に説明してもらいました。
IMG_0017_convert_20091019091225[1]
なかにはこんなものも。
琥珀は樹液の塊なので柔らかいのです。燃やす実験コーナーもありましたし。
その後、昼食のため道の駅土風館へ。
ここで、ひっつみ定食をいただきました、地産地消レストランなので食材は地物、おいしく頂きました。
昼食後は皆と別れて自走で帰宅。
滝ダムへ上る前に雨が降り出し、路面も濡れてしまいました。
山根地区を過ぎるまで降られてしまい、その後大月峠まで所々路面も濡れていました。
峠を下りて安家へ。
石峠に3時着。
岩泉でパンとコーラで補給。
押角峠に4時半前に着き、茂市着が5時5分。
この時点で既に日は暮れて暗くなってきました。
R106は頑張って飛ばし、花原市で裏道へ。
すっかり暗がったのでゆっくりと走り、根井沢の峠を越えて真っ暗な新月の夜の暗さを味わいました。

走行距離 144キロ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gessate

Author:gessate
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる