FC2ブログ

市中引きずりまわしの刑

昨日は天候に恵まれて、SさんMさんの3人で走りました。
みんなフリーの時間をもらっていたので、帰りの時間を気にせず走りまわることに。
8時30分に田鎖のコンビニで落ち合い、R106を茂市に。
強烈な南西の風にもMさんが引き続けるのですが、後ろにいても心拍160と楽ではないのでした。
押角への上りもラスト3キロでサヨナラ、後はマイペースで道端のフキノトウが花を咲かせているのを見て、先週はフキノトウも出ていなかったのにと思いながら峠へ。
下りは先頭で下りますが、先頭を引けるのは下りのみです。
上りはもちろん、平地でも先のことを考えると先頭に出るのは無理がありました。
岩泉に到着するのはお昼頃が理想と思い、奥岩泉林道を安家に抜けようと門方面へ直進。
ゆるい上りとトンネルが続く序盤で早くも脱落。
平坦になって少し行くと産直があり休憩。
ここで腹ごしらえとおにぎりを買いお店の中の休憩所でおいしく頂きました。
さて、走りだすとMさんのメーターがなくなっていることに気づき、周辺を捜したMさん見つからずにあきらめて先に進みました。
門から奥岩泉トンネルまで最初だらだらの上りで速くも脱落。
すぐに2人は見えなくなりました。
勾配が急になり、インナーローで10キロを切るスピードしか出ない。
峠についたときはこの先を考え安家川を下りたい、三鉄に乗ろうしか考えられないほど疲れていました。
2人の勧めで来た道を戻ることに。
途中メーターが落ちていないか確認しながら走っていましたが、なんと発見。
しかし粉々に壊れていました。
Mさん律儀にもパーツを集めてポケットに。
さて、今日のメインイベントともいえる昼食に。
といっても岩泉まで追い風の下り。
スピードは50キロ前後まで上がり、最後はちぎれてしまいました。
久しぶりにCantinaで食事。
あまりの値段の高さに一同考え込み、最低1600円のランチを注文。
味はそこそこ、ボリュームは十分でした。
100キロを超えて脚はすでに限界、2人にアシストしてもらい向かい風の上りをなんとか大川の別れまでたどり着き、後は押角への上り5キロ余り。
8%の上りまではなんとか踏めたものの、8%の上りでは体重でペダルを押し下げるしかできなくなりました。
峠1キロ手前でMさんが迎えに来ましたが、12キロくらいでゆっくりと登り切りました。
このとき峠の温度計は8度、朝より気温が下がっていました。
すでに2時半を回り、後は下りを残すのみとは言えどうなることやら。
下りは先頭で下らせてもらい、時折突風の吹く中ペダルを漕がないと進まない下りが和井内から続きます。
駄目もとで先頭にでて走ると、意外にもスピードに乗ることができ、いいペースで茂市まで下れました。
後はR106です。
幸い追い風。
Mさんを先頭に40キロペース。
と蟇目手前で謎のサイクリストを追い越しました。
謎のサイクリスト、少し間をあけてついてきました。
Mさんが37キロに下がったところで先頭に出ましたがいくらも引けずにアウト。
後ろに下がり謎のサイクリストに前に行くよう手で合図すると、謎のサイクリストスピードをグンとアップしてSさんMさんを追従。
SさんスピードアップするとMさんとの距離が開き、すかさず謎のサイクリストが間に入り追って行きました。
花原市でR106を外れ、謎のサイクリストとお別れ。
スピードが半端ではなく速いことにみんなで感心しました。
花輪で一人になり、帰途へ。
根井沢の上りは惰性でも登れず、最後は押したいと思うほど。
なんとか家に帰れました。
この時期としては異常な距離170キロを走りました。

走行距離 170.4キロ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gessate

Author:gessate
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる