FC2ブログ

脚が攣らないように

昨日宮古は曇って寒い一日だったようです。
7時に家をスタート。
ウィンドブレーカーと指付きグローブで丁度良い感じでした。
荷竹から長沢に抜け、北川目に。
峠では薄日もさし、いい天気になりそうな予感がしました。
腹帯でR106に合流、その後トンネルを避けて旧道を川井へ。
川井のコンビニで補給し、ウィンドブレーカーとグローブはポケットに。
R106を外れ、江繋まで旧道を進み、タイマグラへ。
IMG_0092_convert_20100524083617[1]
早池峰がくっきりと見えます。
タイマグラから横沢に抜ける林道へ。
入口の橋で写真を撮り
IMG_0095_convert_20100524084200[1]
出発し登り始めると下ってくるコルトRのドライバーに見覚えが。
しかし地味な車なので違う人かと思い上っていると、件の車が並走してきてドライバーをみるとやっぱり車連のKさんでした。
車連の合宿に使えるコースの下見だったそうです。
この峠、タイマグラからは平坦なところもあり割と楽に登れます。
IMG_0096_convert_20100524085033[1]
峠も暖かく、着こまずそのまま下りました。
まだ認知度の低い林道なので車は少ないです。
鈴久名に出て、旧道を川内へ。
川内の駅前の酒屋さんで補給。
話の好きな御主人で、夏屋の茶屋は運動会のため休業と聞かされ少し落胆。
今回はここを訪ねるのも目的の一つでしたので。
夏屋を登り始めると暑くなってきて、酒屋さんでもらった水も飲みほしてしまいました。
とにかく疲れ始めていたのでゆっくり登りました。
踏まないように、といっても10%を超える上りは難しいのですが、峠まで1時間かけてしまいました。
峠の下に茶屋はありました。
IMG_0098_convert_20100524090439[1]
下って大川で水分補給。
大川まで脚が攣りそうでしたが、これで回復しました。
あとは押角峠だけです。
ここはへばっていても登れるので気分は楽です。
峠は13度になっていました。
ここで再び着こみ、家に着くまで脱ぐことはありませんでした。
昨日の宮古の最高気温が11度、押角よりも寒かったことになります。

走行距離 179キロ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gessate

Author:gessate
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる